当社の働く仲間

私たちの仲間を紹介します! 私たちの仲間を紹介します!

当社で活躍する多様な社員に、今までの経歴や当社での仕事内容、今後の目標などインタビューを行いました!

平田さん 平田さん

今までのご経歴を教えてください。

前職では、某金融機関の市場系システム(外資系パッケージシステム)の更改プロジェクトにて、主にコモディティやエクイティ商品のシステム導入や信用リスクにおけるエクスポージャー計算のシステム開発にSIerとして携わっていました。
当時はSIerとして金融の道も良いかなと考えることもありましたが、将来を考えた際に"金融"を使った「自社サービス」と「BtoCビジネス」に挑戦してみたいと思い当社へ入社しました。

当社ではどんなお仕事をされていますか?

入社後は社内のBtoBシステムや弊社BtoCサービスのオプトレ!に関連するシステムの案件管理・進捗管理・障害管理やプロジェクト企画などをしています。
今までの経歴がBtoBビジネスばかりでしたのでまずは社内システムから、BtoCであるオプトレ!もさせて欲しいと懇願したところ、じゃあやってみてもいいよ!ということでやらせて頂くことになりました(笑)
入社2ヶ月目では、全社員を対象とした社内の様々な活動や情報を共有する社内イベントにて、システム部の業務説明や各部署に関わるシステムの話のプレゼンもさせてもらいました。

実際に入社して感じた当社の魅力とは?

現在の上司と2年前の金融機関でのプロジェクトで一緒に仕事をし、そこで金融の楽しさを教えてもらったことが大きいと思います(笑)
この人(現在の上司)とずっと一緒に仕事したい!っと思っていたところに、自分が望んでいる金融の「自社サービス」と「BtoCビジネス」がここにはあるよっと話を受け、ここにいくしかない!と思いました。
当社では、自分達で作った金融システムを自分たちで運用し、様々な企業やお客様へ提供できるビジネスや、自分自身が成長するための環境が十分に整っているのは大きな魅力ですね。
また、システム部は年に数回、世界各地で開催されている金融セミナーやショーに参加できます。このように生で世界の金融業界のトレンドや金融システムの最先端に触れる環境を提供する企業は、あまり他では無いと思います!

今後の目標などありましたらお聞かせください。

IT業界の成長に伴い、金融業界も新しいテクノロジーの導入を行うことで急速に変化と成長を繰り返しています。
当社では現状に満足せず更なる高みを追求する仲間が多く、一丸となってお客様の満足度を高めていくための意識の変化と成長を繰り返しています。
私もその仲間の1人として、今後すべての人に「!」驚きを与えるサービスを展開していきます!

飯塚さん 飯塚さん

入社されてからこれまで、どんなことをされてきましたか。

まだ、ワイジェイFXという名前になる前から当社に在籍しています。最初はカスタマーサービス部でコールセンター業務を中心にお仕事をして、アシスタントマネージャーを経てマネージャーになりました。
その後、口座開設業務やお客様の入出金にかかわる業務部門でもマネージャーを経験し、数年した後、全く経験のなかった人事総務部のマネージャーとして部署異動しました。
それからしばらくして、執行役員になり、法務コンプライアンス、情報セキュリティ、財務経理、なども経験させていただくことが出来ました。

現在はどんなお仕事をされているのでしょうか。

現在は、ミドルバック部門の執行役員をしています。各部のマネージャーと連携しながら、主にコーポレートに関わるものを管理しています。
ミドルバック部門では、通常業務を当たり前に確実にこなしながら、改善に取り組んだり、成果を出したりしなければならず、難しいところもありますし、繁忙期と閑散期が顕著でメンタルもフィジカルも強さが必要ですが、会社制度を上手に利用したり、チームワークで協力しあったりしながら皆で一丸となってお仕事をしています。

改めて感じる当社の魅力とは?

社歴が長いということもありますが、様々なことにチャレンジさせてもらっています。自分が望む望まないに関わらず、チャレンジできる環境を常に与えてもらえるのはとてもありがたいです。
入社当初から考えると、フレックスタイム制や、テレワーク、フリーアドレスなど働く環境がどんどん良くなり、401Kの導入等将来の為の福利厚生も増えたと思います。
年を重ねていくと、ライフスタイルに多様性ができますが、年齢、性別、様々なライフイベントの影響などの制約なく仕事ができるのはとても魅力的だと思います。

沢山ご経験を積まれた上で、今後はどんな事に挑戦していきたいですか?

10年以上働いてきても、まだまだ知らないこと、わからないことがたくさんあり、新しいことを学んでいくことが楽しいです。(もちろん辛い事も情けない事も悔しい事も沢山なので楽しいだけではないですが。。)
今の役職や役割に固執することなく、これからも様々な事に挑戦しながら、この会社をより良くして、金融にインテロバンクをつけられる会社にしていきたいですね。

ホさん ホさん

入社のきっかけを教えてください。

前職は日系商社のシンガポールとドバイの現地法人でビジネスデベロップメント業務を担当しておりました。従来のビジネスだけに依存していては今後の利益が見込めないと考え、新しいテクノロジーに関するビジネスを生み出すことに力を入れました。その後、将来に向けてさらなるキャリアアップをするため、一橋大学のMBAコース2年プログラムに入学。前職でのビジネス経験と、金融とテクノロジーに関する知識を活かしたいと思い、ビッグデータ分析・統計学分析・AIなどに関する金融業務でのインターンシップを探し、当社が募集していることを知りました。
インターンシップで実際のFXビジネスに触れ、2018年11月にワイジェイFXで契約社員として入社した後、2019年10月に正社員として登用されました。

何故日本のFX会社で働こうと思ったのでしょうか。

個人のFX投資に関しては日本が世界最大の市場であり、為替業務に興味を持っている私にとって日本で働くことは自然な選択でした 。大手企業ヤフーの子会社である当社は、国内の市場に高いシェアを持ち、革新的な手法で顧客満足度の向上を図っております。
現在、ディーリング部に所属し、クオンツアナリストとして市場分析・アルゴリズムの開発・市場や取引動向の統計分析などを担当しています。会社のリスクをコントロールしつつ、お客さまに最適な取引環境を提供することを目指しています。クオンツアナリストの業務は習熟に努力が必要ではありますが、部内のチームメンバーのサポートもあり楽しくてやりがいを感じています。

実際に当社に勤めてみてのご感想をお願いします。

インターンを経験し、正社員として入社する前に職場環境を知ることができ『社風に合う・合わない』を判断できたのが良かったです。当社は規律正しい日本の企業文化と柔軟なテクノロジー文化が共存し、会社として良いバランスが取れていると感じます。
また自己研鑽の機会が多く与えられています。直近ですと、大学院との共同研究に基づく新アルゴリズムの提案、国際セミナーへの参加などを経験しました。

当社でどんな活躍をしていきたいですか?

新しい取引商品などを提供し、潜在外需を掘り起こし、当社の成長に貢献していきたいと考えています。そして将来的には、外国人として国際舞台でのビジネスの経験を活かし、海外ビジネスに参加する機会を望んでいます。グローバル化・少子高齢化時代に成長する企業の条件として、能力の高い人材を確保すること、従業員の満足度を上げることが大事なことだと考えています。
当社のミッション、ビジョン、バリューに共感できる仲間と経済的価値と社会的価値を同時に実現することに貢献したいと思います。

四十八願さん 四十八願さん

これまでどんなお仕事をされてきましたか?

前職は教育関係の仕事をしており、その後当社に入社致しました。入社当初は、口座開設審査や入出金管理等、顧客管理を行う部署に配属となり、業務改善を主に行っていましたが、1年ほどで法務コンプライアンス部へ移動となり、一般的な法務業務や監督官庁等の対応などを行っていました。

育児休業前と後で業務に変化などはありますか。

2019年の5月に2人目の育児休業から復職し、以前担当していた法務コンプライアンス部の業務に従事しています。育児休業に入る前は、経営管理部門にてアシスタントマネージャーを任されていましたので、そのキャリアを評価され、復帰1ヶ月後より改めて法務コンプライアンス部でもアシスタントマネージャーをしております。
以前は会社の規模も小さかったのですが、今は業務もメンバーの人数も増え、チームで多岐にわたる業務を行っています。

育児との両立はいかがでしょうか。

時短勤務・フレックスタイム制度・テレワークなど、フレキシブルな働き方ができるのは子育て中の身としてはとてもありがたいです。
第一子の育児休業明けの頃はまだそういった制度が整っておらず、子供がぐずって保育園に行くのが遅れた場合、始業時間に1分でも間に合わなければ遅刻でした。しかし今はフレックスタイム制のため、コアタイム以外の時間については、自身の業務や私生活の都合で出退社ができ、心の余裕ができたことでぐずる子供にも多少優しくなれます。
また、6歳になる長女が発熱して保育園に登園できない日は、症状さえ落ち着いていればテレワークを活用し、看病しながらでも仕事ができます。仕事が滞らずに済むのでとても助かっています。
私の他にもこうした制度を利用して様々な働き方をしている社員が多いので、制度を利用することに躊躇することもありません。そうした職場の雰囲気も非常にありがたいです。

今後も仕事と育児の両立を続けられそうでしょうか。

まもなく小学校に進学する子供のいわゆる「小1の壁」を既存の制度をうまく利用して乗り越えられればと考えています。まだ下の子供も手がかかるので時短で働くのが精一杯ではありますが、時短で働くことで身に着けてきた仕事や家事の効率化や合理化などは引き続き意識して、日々生活していきたいと思っています。
今は子育てと仕事とで余裕がなく、周りの方々に迷惑を掛けることもありますが、子育てが少し落ちついたその時には、次の世代のママやパパ、介護等をなさってる社員の方々を私が支えられるよう、フルスロットルで働けるようになっていたいと思っています。

笹渕さん 笹渕さん

これまでどんなご経験をされてきたのでしょうか。

大学院卒業後に証券会社系シンクタンクにてSEとして働き始め、その後大手監査法人にてシステム監査人、システムコンサルタントとして十数年、様々なケースでのクライアントサポートを行ってきました。そして40歳を迎えた時に「社会に資する働き方をしたい」という想いから、NPOのシステム戦略担当として2年間勤務しました。
その後、改めて事業会社サイドで働こうと考え転職を決意し、「自分のスキルや専門性を活かせ、楽しく取り組めること」、「スピード感を持った事業展開と業務推進ができること」、「企業理念に共感できること」をポイントに複数社を検討させて頂く中で、一番マッチするだろう!と感じたワイジェイFXに入社いたしました。

当社でのお仕事を教えてください。

システム部に所属していますが、いわゆる開発や運用ではなく、管理態勢や他部門との連携部分を円滑にして「自立・自走するシステム部」を作り上げ、業務とシステムの壁を極力減らしていく役割を期待されており、とてもチャレンジのしがいがあると感じています。
変革には現場から反発を受けるものもありますが、「どのように、何の為に」などをしっかりと説明、伝えていくことの大切さを説き、その仕組みを運用することで自分たちにはどのような影響があるのかを計画段階から見える形で進めていきたいと思います。

様々な企業をご経験してみて、当社はどのように見えていますか。

とにかく「スピード感」を大切にしている組織です。
自分はいわゆる”ミドル転職”にあたる転職活動だったのですが、採用における「スピード感」も転職活動をする身としては非常にありがたかったです。同じやり取りをすることを減らし、面接時からポジティブもネガティブもオープンに情報を提供してくれ、結果も即座に頂けたのが、他社と比しても飛び抜けていて、会社が「スピード感」を重視していることが伝わってきました。
また、フラットな組織や実現したいことを挑戦させてもらえる文化も魅力の一つです。

今後の展望がありましたらお願いします。

直近としては、既存運用の建て直しや新しい仕組みの導入で一つずつ解決の道筋を作ることと、運用に載せること、またそれらを行うチーム作りが重要だと考えています。
その後は、管理態勢の構築をしていきつつ、それら仕組み化サイクルを組織文化として根付かせ、将来的にはどのような事業・サービス・プロダクトに展開しても対応していけるシステムまたは関連する組織を作り・支える仕事を続けていきたいです。中長期的には、システムリスクという視座を中心に持ちつつ、それ以外も守備範囲として飛びつかせる遊撃手が理想ですね。

投資にかかる手数料等およびリスクについて
当社ホームページ記載の金融商品へのご投資には、商品ごとに所定の手数料等をご負担いただく場合があります。各商品には価格の変動による損失が生じるおそれがあります。また、店頭外国為替証拠金取引をお取引いただく場合は、当社所定の証拠金が必要となり、元本を超える損失が生じるおそれがあります。なお、商品ごとに手数料等及びリスクは異なりますので、当該商品等の「契約締結前交付書面」、「契約締結時交付書面」及び「目論見書」等をよくお読み頂き、それら内容をご理解の上、ご自身の判断と責任において、自己の計算によりお取引を行ってください。

FX・バイナリーオプションならヤフーグループのYJFX!
ワイジェイFX株式会社は
ヤフー株式会社のグループ企業です。
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第271号
加入協会 日本証券業協会 
一般社団法人金融先物取引業協会 
一般社団法人日本投資顧問業協会

YJFX! from Yahoo! JAPAN