YJFX! Yahoo!JAPANグループのFX
高金利通貨のFX取引ならYJFX!いまならPayPay大増加キャンペーン実施中
高金利通貨のFX取引ならYJFX!いまならPayPay大増加キャンペーン実施中

キャンペーン期間:2020年7月13日(月) 〜 10月2日(金)

キャンペーン期間:2020年7月13日(月) 〜 10月2日(金)

Point01

Point01アイコン

高金利通貨ペアなら
PayPay現金がいつもよりたくさんもらえる

YJFX!ならFX取引するたび毎月最大80万円

※本特典で付与されるPayPay残高は、「PayPayボーナスライト」となります。「PayPayボーナスライト」とは、キャンペーンなどで付与されるPayPay残高です。
※PayPayボーナスライトは出金と譲渡ができません。有効期限は付与日から60日です。
※PayPayボーナスライトは「送る」「わりかん機能」では利用できません。Tポイントへの変換や、払い出し(出金)はできません。

さらに、今なら高金利通貨ペア1万通貨の取引ごとに
最大6円相当のPayPayがもらえちゃう

通貨ペアランク条件表

※ランクの判定は毎週直近4週間のオープン~NYクローズまでの新規約定数量合計(通貨ペア問わず)をもとに決定されます。
※キャンペーンの詳細はこちら

新規口座開設とお取引で最大27,000円キャッシュバック!

最短即日からお取引開始 無料口座開設はこちら

Point02

Point02アイコン

高金利通貨ペアなら
少ない資金で取引を始められる

各国通貨ペアの1万通貨の買建てに必要な資金

※2020年7月2日時点のものです。
※1万通貨の取引に必要な資金=現在の為替レート×10,000(取引通貨数量)×25(レバレッジ25倍)です。

Point03

Point03アイコン

高金利通貨ペアの取引で
大きなスワップ収益が狙える

スワップポイントとは

スワップポイントについて

※高金利の通貨を売り、低金利の通貨を買うとスワップポイントの支払いがあります。
※スワップポイントは日々変動します。常に一定の金額の受渡があるわけではありません。国の情勢によっては、プラスのスワップポイントだったものがマイナスに、マイナスのスワップポイントがプラスに転じる場合があります。

高金利通貨ペアスワップ収益を貯めちゃおう

メキシコペソ/円・米ドル/円を10万円の資金で買建てし運用した場合

※取引に必要な資金=現在の為替レート × 取引数量 ÷ 25(レバレッジ25倍)です。

メキシコペソ/円・米ドル/円で運用した場合のスワップ収入シミュレーション

※取引に必要な資金=現在の為替レート × 取引数量 ÷ 25(レバレッジ25倍)です。
※スワップポイントに変動がなかった場合の計算結果です。(1年=365日で計算しています。)
※高金利の通貨を売り、低金利の通貨を買うとスワップポイントの支払いがあります。
※スワップポイントは日々変動します。常に一定の金額の受渡があるわけではありません。国の情勢によっては、プラスのスワップポイントだったものがマイナスに、マイナスのスワップポイントがプラスに転じる場合があります。
※上記スワップポイントは2020年6月の平均値を利用しています。

新規口座開設とお取引で最大27,000円キャッシュバック!

最短即日からお取引開始 無料口座開設はこちら

Point04

Point04アイコン

YJFX!でしかみられないレポートで
高金利通貨ペアの取引をサポート

FXエバンジェリスト遠藤高金利通貨ペアを分析

遠藤寿保プロフィール

メキシコペソ・トルコリラ・南アフリカランドの新興国通貨を取引対象とした高金利通貨ペアは、高スワップ狙いの手法が主流となっていたが、最近では取引に必要な資金の少なさとその値動きから、為替差益狙いのトレードを目的としたトレーダーが増加中である。
YJFX! 公式Twitterにて「新興国通貨の取引をしたい理由」 についてアンケート(2020/6/17~6/19) を行ったところ、『少ない資金で取引ができる : 44.4%』 が『スワップ収入 : 26.4%』 を抑えて1位。つまり、資金効率面で選択される人が多いようだ。また、『為替差益狙い : 13.9%』 という結果になった。

Twitterのアンケート結果

そこで、一番人気であるメキシコペソ/円の1時間軸、1週間の動きでトレードを検証してみると、売り戦略・買い戦略で複数チャンスがあったことがわかる。高金利ペアは、短期売買でも有効であることが検証できた。

メキシコペソ/円の1週間の動き

プレミアムレポート

為替業界の著名人や国内有数の情報ベンダーが執筆した当社のためだけの限定レポートです。
※こちらは2020年4月14日の記事を抜粋したサンプルです。口座開設いただくと、同様の記事を定期的にご覧いただけます。

各国政府の金融、財政政策に注目が集まる

先週のドル円の動き

先週のドル円は108.45レベルでオープン。米国やイタリア、スペインにおいて新型コロナウィルスの感染拡大に鈍化の兆しが見えたことから、ドル円は109.40レベルまで上昇した。週後半にかけては米国のイースター休暇を前に積極的な取引が控えられたことからドル円のボラティリティーは縮小し、108.46レベルでのクローズとなった。

日別相場概況
新型コロナウィルス、世界の感染拡大に鈍化の兆し

6(月)、東京時間、ドル円は108.48レベルでオープン。日経平均株価は前週末比756円(4.24%)高の1万8,576円と続伸して終了した。ドル円はオープン直後から上昇し、一時109.11レベルをつけ、その後は108円後半から109円近辺でレンジ取引となった。NY時間、ニューヨーク州のクオモ知事の記者会見から、米国で感染者数が多いニューヨーク州での感染拡大に鈍化の兆しが出ているとの見方が広がった。週末にイタリアやスペインでも1日あたりの死者数が減少したと伝わっていたため、流行のピークが近いとの期待感から、米国株式相場が上昇した。ダウ平均株価は前週末比1,627ドル(7.73%)高の2万2,679ドルで終えた。ドル円は、株式相場の好調を好感して円が売られる展開になった。一時109.27レベルをつけ、109.21レベルでクローズした。

7(火)、東京時間、ドル円は109.24レベルでオープン。ニューヨークにおける新型コロナウイルスの流行のピークが近いとの見方が優勢になったことから日経平均株価はオープン直後は600円近く上げ幅を広げ、一時1万9,000円を上回る場面があった。しかし徐々に上げ幅を縮小させ、前日比373円(2.01%)高の1万8,950円で終了した。NY時間、不安心理が幾分和らいでいる状態で始まったが、企業決算に対する警戒感が浮上した。また、ニューヨーク州の感染者数のペースはピークからの減速がみられたものの、鈍化の傾向が見られた死者数が過去最多を記録した。ダウ平均株価は、一時900ドルを超える上げ幅を見せたが、最終的に小幅に反落し、前日比26ドル(0.12%)安の2万2,653ドルで終了した。

8(水)、NY時間、ユーロ圏財務相が新型コロナウイルスに関する経済対策で合意できなかったことを受け、景気の回復に悪影響が出るとの懸念を誘った。しかし、米国国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長が、新たな入院患者数が減少し、米国は「来週以降に転換点を迎える」と述べたと伝わると、リスク回避の姿勢が緩和された。原油減産に関してロシアやアルジェリアが減産の用意があると発言したことにより、減産合意に近づいたとの見方から原油先物の急騰なども好感された。米国株式市場は、感染拡大の鈍化や将来の経済再開への期待から上昇し、前日比779ドル(3.44%)高の2万3,433ドルで終了した。ドル円は、FOMC議事録公表によりリスク回避の姿勢が幾分緩和され、クローズ直前に一時108.93レベルまで上昇し、108.86レベルでクローズした。

本記事は情報提供のみを目的としております。記事の内容は2020年7月2日に遠藤寿保(FXエバンジェリスト遠藤が高金利通貨ペアを分析)、2020年4月に杉本誠忠(プレミアムレポート)にて掲載されたもので、個人的見解かつ、掲載当日のものになるため、今後の見通しについての結果や情報の公正性、正確性、妥当性、完全性等を明示的にも、黙示的にも一切保証するものではありません。さらに、かかる情報・意見等に依拠したことにより生じる一切の損害についてワイジェイFX株式会社は一切責任を負いません。最終的な投資判断は、他の資料等も参考にしてご自身の判断でなさるようお願いいたします。
※コンテンツ、データ等の著作権はワイジェイFX株式会社に帰属します。私的利用の範囲内で使用し、無断転載、無断コピー等はおやめください。

だから

はじめよう!FX投資するならヤフーグループのFX YJFX!

新規口座開設とお取引で最大27,000円キャッシュバック!

最短即日からお取引開始 無料口座開設はこちら

Point01

Point01アイコン

高金利通貨ペアなら
PayPay現金がいつもよりたくさんもらえる

YJFX!ならFX取引するたび毎月最大80万円

※本特典で付与されるPayPay残高は、「PayPayボーナスライト」となります。「PayPayボーナスライト」とは、キャンペーンなどで付与されるPayPay残高です。
※PayPayボーナスライトは出金と譲渡ができません。有効期限は付与日から60日です。
※PayPayボーナスライトは「送る」「わりかん機能」では利用できません。Tポイントへの変換や、払い出し(出金)はできません。

さらに、今なら高金利通貨ペア
1万通貨の取引ごとに
最大6円相当のPayPayが
もらえちゃう

通貨ペアランク条件表

※ランクの判定は毎週直近4週間のオープン~NYクローズまでの新規約定数量合計(通貨ペア問わず)をもとに決定されます。
※キャンペーンの詳細はこちら

新規口座開設とお取引で最大27,000円キャッシュバック!※必ず特典詳細について、リンク先よりご確認ください。

最短即日からお取引開始 無料口座開設はこちら

Point02

Point02アイコン

高金利通貨ペアなら
少ない資金で取引を始められる

各国通貨ペアの1万通貨の買建てに必要な資金

※2020年7月2日時点のものです。
※1万通貨の取引に必要な資金=現在の為替レート×10,000(取引通貨数量)×25(レバレッジ25倍)です。

Point03

Point03アイコン

高金利通貨ペアの取引で
大きなスワップ収益が狙える

スワップポイントとは

スワップポイントについて

※高金利の通貨を売り、低金利の通貨を買うとスワップポイントの支払いがあります。
※スワップポイントは日々変動します。常に一定の金額の受渡があるわけではありません。国の情勢によっては、プラスのスワップポイントだったものがマイナスに、マイナスのスワップポイントがプラスに転じる場合があります。

高金利通貨ペア
スワップ収益を貯めちゃおう

メキシコペソ/円・米ドル/円を10万円の資金で買建てし運用した場合

※取引に必要な資金=現在の為替レート × 取引数量 ÷ 25(レバレッジ25倍)です。

メキシコペソ/円・米ドル/円で運用した場合のスワップ収入シミュレーション

※取引に必要な資金=現在の為替レート × 取引数量 ÷ 25(レバレッジ25倍)です。
※スワップポイントに変動がなかった場合の計算結果です。(1年=365日で計算しています。)
※高金利の通貨を売り、低金利の通貨を買うとスワップポイントの支払いがあります。
※スワップポイントは日々変動します。常に一定の金額の受渡があるわけではありません。国の情勢によっては、プラスのスワップポイントだったものがマイナスに、マイナスのスワップポイントがプラスに転じる場合があります。
※上記スワップポイントは2020年6月の平均値を利用しています。

新規口座開設とお取引で最大27,000円キャッシュバック!※必ず特典詳細について、リンク先よりご確認ください。

最短即日からお取引開始 無料口座開設はこちら

Point04

Point04アイコン

YJFX!でしかみられない
レポートで
高金利通貨ペアの
取引をサポート

FXエバンジェリスト遠藤高金利通貨ペアを分析

遠藤寿保プロフィール

メキシコペソ・トルコリラ・南アフリカランドの新興国通貨を取引対象とした高金利通貨ペアは、高スワップ狙いの手法が主流となっていたが、最近では取引に必要な資金の少なさとその値動きから、為替差益狙いのトレードを目的としたトレーダーが増加中である。
YJFX! 公式Twitterにて「新興国通貨の取引をしたい理由」 についてアンケート(2020/6/17~6/19) を行ったところ、『少ない資金で取引ができる : 44.4%』 が『スワップ収入 : 26.4%』 を抑えて1位。つまり、資金効率面で選択される人が多いようだ。また、『為替差益狙い : 13.9%』 という結果になった。

Twitterのアンケート結果

そこで、一番人気であるメキシコペソ/円の1時間軸、1週間の動きでトレードを検証してみると、売り戦略・買い戦略で複数チャンスがあったことがわかる。高金利ペアは、短期売買でも有効であることが検証できた。

メキシコペソ/円の1週間の動き

プレミアムレポート

為替業界の著名人や国内有数の情報ベンダーが執筆した当社のためだけの限定レポートです。
※こちらは2020年4月14日の記事を抜粋したサンプルです。口座開設いただくと、同様の記事を定期的にご覧いただけます。

プレミアムレポートアイコン

各国政府の金融、財政政策に注目が集まる

先週のドル円の動き

先週のドル円は108.45レベルでオープン。米国やイタリア、スペインにおいて新型コロナウィルスの感染拡大に鈍化の兆しが見えたことから、ドル円は109.40レベルまで上昇した。週後半にかけては米国のイースター休暇を前に積極的な取引が控えられたことからドル円のボラティリティーは縮小し、108.46レベルでのクローズとなった。

日別相場概況
新型コロナウィルス、世界の感染拡大に鈍化の兆し

6(月)、東京時間、ドル円は108.48レベルでオープン。日経平均株価は前週末比756円(4.24%)高の1万8,576円と続伸して終了した。ドル円はオープン直後から上昇し、一時109.11レベルをつけ、その後は108円後半から109円近辺でレンジ取引となった。NY時間、ニューヨーク州のクオモ知事の記者会見から、米国で感染者数が多いニューヨーク州での感染拡大に鈍化の兆しが出ているとの見方が広がった。週末にイタリアやスペインでも1日あたりの死者数が減少したと伝わっていたため、流行のピークが近いとの期待感から、米国株式相場が上昇した。ダウ平均株価は前週末比1,627ドル(7.73%)高の2万2,679ドルで終えた。ドル円は、株式相場の好調を好感して円が売られる展開になった。一時109.27レベルをつけ、109.21レベルでクローズした。

7(火)、東京時間、ドル円は109.24レベルでオープン。ニューヨークにおける新型コロナウイルスの流行のピークが近いとの見方が優勢になったことから日経平均株価はオープン直後は600円近く上げ幅を広げ、一時1万9,000円を上回る場面があった。しかし徐々に上げ幅を縮小させ、前日比373円(2.01%)高の1万8,950円で終了した。NY時間、不安心理が幾分和らいでいる状態で始まったが、企業決算に対する警戒感が浮上した。また、ニューヨーク州の感染者数のペースはピークからの減速がみられたものの、鈍化の傾向が見られた死者数が過去最多を記録した。ダウ平均株価は、一時900ドルを超える上げ幅を見せたが、最終的に小幅に反落し、前日比26ドル(0.12%)安の2万2,653ドルで終了した。

8(水)、NY時間、ユーロ圏財務相が新型コロナウイルスに関する経済対策で合意できなかったことを受け、景気の回復に悪影響が出るとの懸念を誘った。しかし、米国国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長が、新たな入院患者数が減少し、米国は「来週以降に転換点を迎える」と述べたと伝わると、リスク回避の姿勢が緩和された。原油減産に関してロシアやアルジェリアが減産の用意があると発言したことにより、減産合意に近づいたとの見方から原油先物の急騰なども好感された。米国株式市場は、感染拡大の鈍化や将来の経済再開への期待から上昇し、前日比779ドル(3.44%)高の2万3,433ドルで終了した。ドル円は、FOMC議事録公表によりリスク回避の姿勢が幾分緩和され、クローズ直前に一時108.93レベルまで上昇し、108.86レベルでクローズした。

本記事は情報提供のみを目的としております。記事の内容は2020年7月2日に遠藤寿保(FXエバンジェリスト遠藤が高金利通貨ペアを分析)、2020年4月に杉本誠忠(プレミアムレポート)にて掲載されたもので、個人的見解かつ、掲載当日のものになるため、今後の見通しについての結果や情報の公正性、正確性、妥当性、完全性等を明示的にも、黙示的にも一切保証するものではありません。さらに、かかる情報・意見等に依拠したことにより生じる一切の損害についてワイジェイFX株式会社は一切責任を負いません。最終的な投資判断は、他の資料等も参考にしてご自身の判断でなさるようお願いいたします。
※コンテンツ、データ等の著作権はワイジェイFX株式会社に帰属します。私的利用の範囲内で使用し、無断転載、無断コピー等はおやめください。

だから はじめよう!FX投資するなら ヤフーグループのFX YJFX!

新規口座開設とお取引で最大27,000円キャッシュバック!※必ず特典詳細について、リンク先よりご確認ください。

最短即日からお取引開始 無料口座開設はこちら