YJFX! from Yahoo! JAPAN

閉じる

GI24携帯メール
(だいまんの今日の相場見通し)

だいまんの今日の相場見通し サンプル

☆東京に向けて:バーゲンハントの買いが支えるか?

東京市場の材料は、06:45 (NZ) 2月貿易収支、13:45 (豪) スティーブンスRBA総裁講演となる。

大きな注目は薄いが (NZ) 2月貿易収支は、前回-3.05億NZDとのブレが焦点となる。

需給面は、NYダウが調整気味。日経平均株価も一定の調整が想定されるが、下落したドル円、クロス円などはバーゲン・ハント的な買いが入り易い。

テクニカル面で、NZD円は、上昇が79.35-40でCapされて、下落が78.00-05まで拡大も、更なる動きとなっていない。

上値は78.65-70がCapされると弱い。78.75-80の窓の下限超えから、78.90-95の上限、79.00-05から79.15-25の窓が視野となるが、売りが出易い。79.35-40を超えて、79.40-50が視野となるが、上抜けは不透明。79.60-70を超えて79.70-80が視野となるが、再Capされると上値追い出来ない。79.85-90を超えて、80円のサイコロジカル、週足の80.20-25、81.55-65などが視野となる。

一方下値は78.35-40、78.25-30から78.15-20の窓が維持出来ると良いが、78.00-05を割れると77.90-95の窓の下限、77.70-80を割れるケースでは77.50-60、77.30-40を割れると、77.05-15、76.85-95を割れると76.75-80、76.60-65や76.45-55を割れると76.30-40、76.20-30が視野となるが、維持されると更に突っ込み売りも難しいが、76.10-15を割れると、75.75-85、75.45-60、75.30-35が視野となるが、買い下がりとなる。注意は75.00-10や74.90-00の窓の上限を割れるケースとなる。

※この記事は「だいまん」氏こと文一雄氏より提供を受けております。著作権は同氏が有しており、無断での転載・引用等は固くお断りいたします。

投資にかかる手数料等およびリスクについて
当社ホームページ記載の金融商品へのご投資には、商品ごとに所定の手数料等をご負担いただく場合があります。各商品には価格の変動による損失が生じるおそれがあります。また、店頭外国為替証拠金取引をお取引いただく場合は、当社所定の証拠金が必要となり、元本を超える損失が生じるおそれがあります。なお、商品ごとに手数料等及びリスクは異なりますので、当該商品等の「契約締結前交付書面」、「契約締結時交付書面」及び「目論見書」等をよくお読み頂き、それら内容をご理解の上、ご自身の判断と責任において、自己の計算によりお取引を行ってください。

FX・バイナリーオプションならヤフーグループのYJFX!
ワイジェイFX株式会社はヤフー株式会社
(東証一部上場 4689)のグループ企業です。
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第271号
加入協会 日本証券業協会 
一般社団法人金融先物取引業協会 
一般社団法人日本投資顧問業協会

YJFX! from Yahoo! JAPAN