YJFX! from Yahoo! JAPAN

閉じる

GI24携帯メール(外国為替市場提示概況)

FX外国為替市場提示概況 サンプル

22日の欧州外国為替市場でユーロドルはしっかり。20時時点では1.2935-40ドルと17時時点(1.2902ドル)と比べて0.0033ドル程度のユーロ高水準だった。キプロスの金融支援をめぐる不透明感が高まるなか、3月独Ifo企業景況感指数が予想を下回り一時1.28ドル台後半まで下押しした。ただ、200日移動平均線が位置する1.2875ドルレベルが重要なポイントとして意識されると、次第に買い戻しが優勢となった。市場関係者からは「1.28ドル台半ばからは断続的に買いが観測されている」との声が聞かれた。
ショイブレ独財務相が「ロシアとEUはキプロス向け融資について協議している」と述べたうえ、キプロス政府報道官が「あと数時間でキプロスの未来が決まるだろう」「キプロスとトロイカの協議は最終段階にある」などと発言。キプロス情勢への懸念がやや和らぎ、買い戻しを誘った面もあったようだ。アジア時間の高値1.2925ドルを上抜けて、20時過ぎに一時1.296ドルまで上値を伸ばした。

ドル円は持ち直した。20時時点では94.59-64円と17時時点(94.59円)とほぼ同水準だった。市場では「米系ヘッジファンドなどが円売りポジションの解消を進めている」との指摘があり、目先のストップロスを断続的に巻き込むと一時94.20円まで値を下げた。ただ、キプロス情勢への懸念がやや和らぐなかで、「下値では押し目買い意欲が旺盛」との声も聞かれ94.83円付近まで値を戻した。なお、「ギリシャとキプロスはキプロスの銀行のギリシャ部門を分離(スピンオフ)することで合意した」模様。

ユーロ円は20時時点では122.35-40円と17時時点(122.02円)と比べて33銭程度のユーロ高水準だった。ドル円の下落につれた売りが出たほか、独経済指標の悪化が相場の重しとなり、一時121.44円まで値を下げた。ただ、そのあとはドル円とユーロドルの持ち直しにつれて一時122.90円と日通し高値を付けた。(GI 中村知博)

投資にかかる手数料等およびリスクについて
当社ホームページ記載の金融商品へのご投資には、商品ごとに所定の手数料等をご負担いただく場合があります。各商品には価格の変動による損失が生じるおそれがあります。また、店頭外国為替証拠金取引をお取引いただく場合は、当社所定の証拠金が必要となり、元本を超える損失が生じるおそれがあります。なお、商品ごとに手数料等及びリスクは異なりますので、当該商品等の「契約締結前交付書面」、「契約締結時交付書面」及び「目論見書」等をよくお読み頂き、それら内容をご理解の上、ご自身の判断と責任において、自己の計算によりお取引を行ってください。

FX・バイナリーオプションならヤフーグループのYJFX!
ワイジェイFX株式会社はヤフー株式会社
(東証一部上場 4689)のグループ企業です。
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第271号
加入協会 日本証券業協会 
一般社団法人金融先物取引業協会 
一般社団法人日本投資顧問業協会

YJFX! from Yahoo! JAPAN