予想して、解説を聞いて、身につける。
初心者の方はもちろん、 FXを深く学びたいすべての方へ。

YJFX!虎の巻では、実際のチャートをもとに
トレード予測をクイズ形式で出題。
楽しみながらFXへの理解を深めていきましょう。

虎の巻9 「米国の金利を決めるFOMC」

今回はFXの基本問題です

アメリカの金利動向が話題になるとクローズアップされるのがFOMCです。

Qアメリカの金融政策決定に重要な役割を果たすのがFOMCです。ではFOMCの日本語表記はどれでしょうか。

答え

  • C連邦公開市場委員会

FOMCは、Federal Open Market Committeeの略で、日本語では「連邦公開市場委員会」と表記されます。FOMCは、中央銀行制度に属する委員会で、アメリカの政策金利であるFFレート(フェデラルファンド・レート)を決定します。

解説

アメリカが利上げするかどうか話題になると、ニュースでFRBやFOMCという言葉を耳にする方も多いでしょう。日本の中央銀行は日本銀行ですが、アメリカでは複数の機関が中央銀行の役割を果たします。FRS(連邦準備制度)のもとに、FRB(連邦準備制度理事会)とFOMC(連邦公開市場委員会)があり、さらに全米の主要都市にある12の連邦準備銀行によって中央銀行制度が成り立っています。
FOMCは金融政策の最高意思決定会合として、FFレートを決定し、FRBが金融政策を実施します。FOMCはFRBの理事全員と連邦準備銀行から選ばれた総裁で構成され、年8回開催されます。議長はニュースでもよく取り上げられるジャネット・イエレンFRB議長(2016年現在)です。FOMCの会議の内容は、開催最終日に声明が発表され、3週間後には議事要旨が公表されます。FOMCの声明は世界市場に大きな影響を及ぼすため、市場関係者の注目が集まり、議長の発言は大きく取り上げられます。
※FRS = Federal Reserve System
※FRB = Federal Reserve Board
※FOMC = Federal Open Market Committee

他のトレーダーの回答をみてみよう

【虎の巻アドバイス】

経済ニュースなどでよく出てくるFOMCやFRBという言葉。アメリカには日本とは異なる金融の制度や組織があります。その役割を理解すれば、アメリカの金利決定の仕組みがわかり、金利動向に敏感に反応するFXの取引に役立てることができるでしょう。
ちなみに、FOMCにならって日本銀行にあるのが金融政策決定会合です。この会合は、FOMCと同じく年8回開かれ、日本の政策金利が決定されます。

次回、虎の巻更新をお楽しみに!

本記事は2017年1月10日に掲載されたもので、情報提供のみを目的としております。
記事の内容は、今後の見通しについての結果や情報の公正性、正確性、妥当性、完全性等を明示的にも、黙示的にも一切保証するものではありません。
さらに、かかる情報・意見等に依拠したことにより生じる一切の損害について、ワイジェイFX株式会社は一切責任を負いません。最終的な投資判断は、他の資料等も参考にしてご自身の判断でなさるようお願いいたします。
※コンテンツ、データ等の著作権はワイジェイFX株式会社に帰属します。私的利用の範囲内で使用し、無断転載、無断コピー等はおやめください。

関連する記事

投資にかかる手数料等およびリスクについて
当社ホームページ記載の金融商品へのご投資には、商品ごとに所定の手数料等をご負担いただく場合があります。各商品には価格の変動による損失が生じるおそれがあります。また、店頭外国為替証拠金取引をお取引いただく場合は、当社所定の証拠金が必要となり、元本を超える損失が生じるおそれがあります。なお、商品ごとに手数料等及びリスクは異なりますので、当該商品等の「契約締結前交付書面」、「契約締結時交付書面」及び「目論見書」等をよくお読み頂き、それら内容をご理解の上、ご自身の判断と責任において、自己の計算によりお取引を行ってください。

FX・バイナリーオプションならヤフーグループのYJFX!
ワイジェイFX株式会社はヤフー株式会社
(東証一部上場 4689)のグループ企業です。
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第271号
加入協会 日本証券業協会 
一般社団法人金融先物取引業協会 
一般社団法人日本投資顧問業協会

YJFX! from Yahoo! JAPAN