なっとく!FX/遠藤寿保

損切りのタイミング、ポジションの増減方法、指値の出し方について

目次

今回は「損切りのタイミング」、「ポジションの増やし方」、「ポジションの減らし方」、「指値の出し方」の4つについて紹介します。いずれも損失を小さくして利益を大きくすることを目指した方法です。

損切りのタイミング

損切りが重要な理由

  • 負の財産は持ち続けてしまうことが多い
  • 我慢している間のチャンスを逃してしまう
  • FXは限りある資金にレバレッジをかけて取引するので、適切なリスク管理によって最終的なプラスに持っていきやすい

損切りのタイミング

  • 損失額もしくは値幅で決める
  • チャート上の値段で決める

損失額もしくは値幅で決める場合

損益の可能性から算出し、損切りのタイミングを決めます。損失額で決める場合はポジション額と値幅で損切りになる値幅が変わり、値幅で決める場合はポジション額で損失額が変わります。

チャート上の値段で決める場合

チャートの節目にストップを入れて算出し、損切りのタイミングを決めます。この場合、各ラインのところで損失額をあらかじめ計算した上でストップを入れる必要があります。

ポジションの増やし方

ポイント

  • ポジションの増やし方には難平(なんぴん)と追増(おいまし)の2種類がある
  • ポジションを増やした場合、損益が拡大することを念頭に置く
  • ポジションを増やした場合の口座管理を徹底する
  • 損失が発生しても次のトレードが可能な状態を計算する

逆行時にポジションを追加する難平(なんぴん)

難平(なんぴん)は逆行時にポジションを追加する方法です。難平(なんぴん)はマイナスが膨らむ可能性があり悪い方法と言われていますが、計画的に買い下がる場合には悪い方法ではありません。あらかじめ総ポジションでの損益額を計算し、口座資産のバランスを考慮し、無計画に買い下がらないことが重要です。

プラス時にポジションを追加する追増(おいまし)

追増(おいまし)はプラス時にポジションを追加する方法です。ポジションが増えれば利益も大きくなりますが、反対に動いた場合には損失も大きくなるため、ポジション増加による損益計算をすることが重要です。

ポジションの減らし方

ポイント

  • ポジションの減らし方には損失発生時と利益発生時の2種類がある
  • 損失発生時は大幅(75%以上)にポジション決済し、利益発生時は小幅(25〜50%以上)にポジション決済することが望ましい

損失発生時

損決済を迷っている時点で大きな損失が出ていることが多いです。大幅に決済することで資金の大半を失う場合もありますが、大幅に決済する方が最終的には良いことが多いと思います。部分決済の細切りは気休めにしかならないでしょう。

利益発生時

含み益は確定した利益ではないのでトレード時の余裕を出すためにも、3分の1〜2分の1程度は決済して元本もしくは利益を確保しておく方が良いでしょう。決済するとその後の利益は膨らみにくくなりますが、損失も膨らみにくくなります。

指値の出し方

ポイント

  • ちょうどの価格で注文を出すと約定しにくいことが多いため、狙った価格の手前で指値を出すと約定しやすくなる
  • 理論上の内側を手堅く狙う

まとめ

  • 損失を抱えたままにすることが多いが、我慢している間に別のチャンスを逃してしまうこともあるため、損切りは重要
  • 損切りのタイミングは損失額もしくは値幅で決めるものと、チャート上の値段で決めるものの2種類に分けられるが、いずれの場合も損益額を把握してリスク管理を行うことが重要
  • ポジションの増やし方には難平(なんぴん)と追増(おいまし)の2種類がある
  • ポジションを増やす場合は損益が拡大するので、損益額を計算し、損失が発生しても次のトレードが可能な状態にする
  • ポジションの減らし方には損失発生時と利益発生時の2種類がある
  • ポジションを減らす場合は損失発生時には大幅(75%以上)に決済し、利益発生時には小幅(25%〜50%以上)に決済する
  • ちょうどの価格で注文を出すと約定しにくいことが多いため、狙った価格の手前で指値を出すと約定しやすくなる

映像でもっとFXを学ぼう

今回のテーマについて、遠藤氏によるオンラインセミナー動画をご紹介します。
実際のチャートを見ながら、実戦的な解説を聞くことができますので、ぜひご覧ください。

講師紹介

遠藤 寿保(えんどう としやす)
98年日本初のFX事業開始から、Web広告やセミナー運営、リスク管理啓蒙などFX業務全般に携わる。数多くの一般投資家と接しながら、現在、YJFX!にてFXエバンジェリストとして情報配信・FXコラム執筆・セミナー活動等を行っている。

※この記事は2017年2月6日に執筆されたものです。

本記事は2016年11月24日に掲載されたもので、情報提供のみを目的としております。
記事の内容は、遠藤寿保の個人的な見解かつ、掲載当日のものになるため、今後の見通しについての結果や情報の公正性、正確性、妥当性、完全性等を明示的にも、黙示的にも一切保証するものではありません。
さらに、かかる情報・意見等に依拠したことにより生じる一切の損害についてワイジェイFX株式会社は一切責任を負いません。最終的な投資判断は、他の資料等も参考にしてご自身の判断でなさるようお願いいたします。
※コンテンツ、データ等の著作権はワイジェイFX株式会社に帰属します。私的利用の範囲内で使用し、無断転載、無断コピー等はおやめください。

関連する記事

投資にかかる手数料等およびリスクについて
当社ホームページ記載の金融商品へのご投資には、商品ごとに所定の手数料等をご負担いただく場合があります。各商品には価格の変動による損失が生じるおそれがあります。また、店頭外国為替証拠金取引をお取引いただく場合は、当社所定の証拠金が必要となり、元本を超える損失が生じるおそれがあります。なお、商品ごとに手数料等及びリスクは異なりますので、当該商品等の「契約締結前交付書面」、「契約締結時交付書面」及び「目論見書」等をよくお読み頂き、それら内容をご理解の上、ご自身の判断と責任において、自己の計算によりお取引を行ってください。

FX・バイナリーオプションならヤフーグループのYJFX!
ワイジェイFX株式会社はヤフー株式会社
(東証一部上場 4689)のグループ企業です。
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第271号
加入協会 日本証券業協会 
一般社団法人金融先物取引業協会 
一般社団法人日本投資顧問業協会

YJFX! from Yahoo! JAPAN