なっとく!FX/遠藤寿保

フィボナッチと証拠金の考え方、そして適正レバレッジ 

目次

今回は「フィボナッチ」、「証拠金の考え方」、「適正レバレッジ」の3つについて紹介します。
フィボナッチは反転後に価格がどれほど伸びるかの目安にできます。証拠金は相場変動での増減に注意が必要です。適正レバレッジはリスクを抑えてリターンを目指すためのポイントになります。

フィボナッチ

フィボナッチは、自然界の現象に多く出現するおよそ1.618(フィボナッチナンバー)で構成された比率で、根拠はないですが相場にも応用されるようになりました。フィボナッチの数値として、38.2%と61.8%が主要な比率で、昔から相場でも三分の一押しや三分の二押しというように一つの目安として使用されてきました。

分析の注意点

  • ラインの引き方に正解はない
  • 為替のレートは取引所のレートと違い、均一ではない
  • フィボナッチレベルには誤差が生じるため、あくまでも目標レベルとして利用する
  • 必ず再計算してレベルを調整する

フィボナッチリトレースメント

フィボナッチリトレースメントは、高値もしくは安値から、どのくらい押しや戻しがあるかどうかの目安を予測する代表的な手法です。

フィボナッチエクスパンション(ターゲット)

フィボナッチエクスパンション(ターゲット)は、トレンド発生時、次のトレンドがどのくらいまで伸びるかどうかの目安を予測する手法です。

フィボナッチファン

フィボナッチファンは、トレンドから今後どのような波形の動きをするかどうかの目安を予測する手法です。

証拠金の考え方

ポイント

  • 証拠金を使ってMAXレバレッジでトレードすることは悪い方法ではない
  • 証拠金を使ってMAXレバレッジでトレードする場合、リスクもリターンも25倍になることを理解する

1米ドル=100円で両替する場合(総代金で取引する場合)、1万米ドルに両替するには100万円の総代金がかかります。それに対して、1米ドル=100円でFXの取引をする場合(証拠金で取引する場合)、100万円の4%である4万円を証拠金とすることで1万米ドル/円のポジションを建てることができます。

上図のように、取引数量が変わらなければ、総代金で取引する場合でも証拠金で取引する場合でもリスクとリターンは変わりません。ただし、使用している資金が総代金と証拠金(一部の資金)という点で意味が異なります。

上図のように、レバレッジをMAX25倍として、1米ドル=100円で25万米ドル/円を買う場合、レートが1円増減すると証拠金が25万円増減することになります。レバレッジをMAX25倍で取引した場合は、利益・損失の幅が非常に大きくなるので、その分リスクもあると言われます。

適正レバレッジ

ポイント

  • MAXレバレッジでトレードすることは悪い方法ではない
  • MAXレバレッジのリスクリターンを理解する必要がある
  • 連続複数回の損失を想定して運用する必要がある
  • 適正なレバレッジは、損をしないためのレバレッジではなく、投資資金に対してどれだけの利益を求めるかで決まる

投資総額に対しての利益目標によって、適正レバレッジが決まります。投資金額に対して年率10%が利益目標の場合、投資総額の5~10%の資金を目安として運用することが望ましいでしょう。一方、投資総額に対して2倍~3倍にすることが利益目標の場合、投資総額の30~50%の資金を目安として運用することが望ましいでしょう。ただし、投資資金を2倍、3倍にしようとすると一気に資金を失うこともあり得ることを忘れずに。

まとめ

  • フィボナッチの比率の中でも38.2%と61.8%が主要な比率で、昔から相場でも目安の一つとして活用されてきた
  • フィボナッチリトレースメントは、高値もしくは安値からどれくらい押しや戻しがあるかどうかを予測する際に活用
  • フィボナッチエクスパンション(ターゲット)は、トレンドがどのくらいまで伸びるかを予測する際に活用
  • フィボナッチファンは、波形の動きを予測する際に活用
  • レバレッジを利かせて取引をする場合は資金管理をしっかりする
  • 利益目標によって適正レバレッジは決まる

映像でもっとFXを学ぼう

今回のテーマについて、遠藤氏によるオンラインセミナー動画をご紹介します。
実際のチャートを見ながら、実戦的な解説を聞くことができますので、ぜひご覧ください。

講師紹介

遠藤 寿保(えんどう としやす)
98年日本初のFX事業開始から、Web広告やセミナー運営、リスク管理啓蒙などFX業務全般に携わる。数多くの一般投資家と接しながら、現在、YJFX!にてFXエバンジェリストとして情報配信・FXコラム執筆・セミナー活動等を行っている。

※この記事は2017年1月10日に執筆されたものです。

本セミナーは2016年10月27日に実施したもので、情報提供のみを目的としております。 セミナーの内容及び資料は、遠藤寿保の個人的な見解かつ、開催当日のものになるため、今後の見通しについての結果や情報の公正性、正確性、妥当性、完全性等を明示的にも、黙示的にも一切保証するものではありません。また、資料内のデータは、あくまでも過去の実績であり、将来の市場環境の変動などを保証するものではありません。 さらに、かかる情報・意見等に依拠したことにより生じる一切の損害についてワイジェイFX株式会社は一切責任を負いません。最終的な投資判断は、他の資料等も参考にしてご自身の判断でなさるようお願いいたします。 ※配信動画は、予告なく終了することがあります。 ※コンテンツ、データ等の著作権はワイジェイFX株式会社に帰属します。無断転載、無断コピー等はおやめください。

関連する記事

投資にかかる手数料等およびリスクについて
当社ホームページ記載の金融商品へのご投資には、商品ごとに所定の手数料等をご負担いただく場合があります。各商品には価格の変動による損失が生じるおそれがあります。また、店頭外国為替証拠金取引をお取引いただく場合は、当社所定の証拠金が必要となり、元本を超える損失が生じるおそれがあります。なお、商品ごとに手数料等及びリスクは異なりますので、当該商品等の「契約締結前交付書面」、「契約締結時交付書面」及び「目論見書」等をよくお読み頂き、それら内容をご理解の上、ご自身の判断と責任において、自己の計算によりお取引を行ってください。

FX・バイナリーオプションならヤフーグループのYJFX!
ワイジェイFX株式会社はヤフー株式会社
(東証一部上場 4689)のグループ企業です。
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第271号
加入協会 日本証券業協会 
一般社団法人金融先物取引業協会 
一般社団法人日本投資顧問業協会

YJFX! from Yahoo! JAPAN