レンジオプションとは

オプトレ!では、バイナリーオプションで一般的なラダーオプション以外に「レンジオプション」でもお取引いただけます。さらに、今回レンジオプションの機能として新たに「ワイドレンジ」がご利用いただけるようになりました!ここでは「レンジオプション」について詳しくご紹介します。

レンジオプションについて

レンジオプション(レンジ取引)とは、判定時の為替レートが、2つの目標レートによって作られる目標レンジ(幅)の内になるか外になるか(イン・アウト)を予測する、バイナリーオプションです。

オプトレ!のレンジオプションの特徴

オプトレ!のレンジオプションは、回号時間などの取引ルールはラダーオプションと共通になりますので、回号中にいつでも好みのオプションに切り替えながらお取り引きいただけます。為替レートの値動きや市況に合わせて、戦略的にラダーとレンジを使い分けましょう。

お取り引きいただける時間も、ラダーオプションと同様に1回号あたり1時間59分の受付可能時間と1分の判定時間で合計2時間となる、全11回号のお取引となっており、受付開始時間もラダーオプションと同時刻です。

レンジオプションへのご質問

Q.レンジオプションを始めるのに申し込みや手続きは必要ですか?
A.すでにオプトレ!でお取り引きいただける口座をお持ちであれば、取引画面でレンジ取引を選択することで、レンジオプションを始めることができます。新機能のワイドレンジについては、レンジオプション内にてお選びいただけます。

Q.ラダーオプションと取引ルールの違いはありますか?
A.ラダーオプションとレンジオプションは回号時間や売却方法などの基本的なルールは同一です。ただし、オプションの購入上限は1回号1通貨ペアあたり、ラダーオプションは500口までですが、レンジオプションは100口まで(合計600口まで)となります。

Q.ラダーオプションとレンジオプションをまとめて注文できますか?
A.ラダーオプションとレンジオプションの購入については、お取引画面内でメニュー項目から「ラダー取引」「レンジ取引」を選択いただき、それぞれのお取引画面からご購入ください。なお、売却についてはメニュー項目の「売却」から、ラダーオプションで購入した分とレンジオプションで購入した分を合わせてご確認、売却いただけます。

その他のよくあるご質問についてはこちらからご確認ください。