1. YJFX!トップ
  2. オプトレ!トップ
  3. オプトレ! Q&A
  4. 通貨オプション取引の投資方法として、現状レ...

よくあるご質問

知識確認テスト

  • 通貨オプション取引の投資方法として、現状レートが大きく騰落(乱高下)することを予測し、上昇、下落、いずれの方向に動いても利益を得るため、原資産価格(現状レート)より権利行使価格(目標レート)が高いコール(上昇)オプションと原資産価格(現状レート)より権利行使価格(目標レート)が低いプット(下降)オプションの2つのオプションを併せて取得するという投資方法があります。
  • 大きな相場変動が予測されるが、どちらに動くか分からないといった場合、原資産価格(現状レート)より権利行使価格(目標レート)が高いコール(上昇)オプションと原資産価格(現状レート)より権利行使価格(目標レート)が低いプット(下降)オプションを併せて購入する投資方法があります。