1. YJFX!トップ
  2. 法人口座のレバレッジについて

法人口座のレバレッジについて

2017年2月中旬より、法人口座のお客さまが適用可能なお取引時のレバレッジに関する上限値が、通貨ペアごとに毎週変動することとなります。
2015年に発生したスイスフランショックなどの急激な為替変動などの事象への対応として、お客さまの資産を保護し、過度なリスクをとらないよう配慮する必要性から、金融庁が「金融商品取引業等に関する内閣府令」の一部改正を実施したことに伴う取組みとなります。
なお、この取組みは日本国内の店頭外国為替証拠金取引業者のうち、法人のお客さまへサービスを提供している全ての業者が同様の対応を行うこととなります。

レバレッジの変動について

2017年2月中旬以降のお取引に関して、外貨exでは一般社団法人金融先物取引業協会が週次で公表するレバレッジの上限値がお客さまの設定されているレバレッジコースよりも低い数値となった場合、お客さまが設定されているレバレッジコースにかかわらず、公表されたレバレッジ上限値が適用されます。
C-NEXの場合においても、法人口座はレバレッジ100倍までご利用可能でしたが、同じく金融先物取引業協会が週次で公表するレバレッジの上限値が100倍よりも低い数値となった場合、公表されたレバレッジ上限値が適用されます。

レバレッジ上限値について

金融先物取引業協会が、通貨ペアごとに過去一定期間の相場変動率等の為替リスク想定率を基に算出したレバレッジ上限値を週次で算出します。

今後2017年2月中旬以降、レバレッジ上限値については本ページまたは金融先物取引業協会のホームページにてご確認いただけます。

・店頭法人FX取引に係る証拠金規制 : 一般社団法人 金融先物取引業協会

追証の発生について(外貨ex)

2017年2月中旬以降、個人口座と同様に追証ルールが適用されます。
※追証ルールについては、取引説明書25ページ「30.追証ルール(個人口座のみ)」をご参照ください。