取引 - リピートトレール注文

リピートトレール注文とは、新規リアルタイム注文と決済トレール注文が組み合わさった注文方法で、決済トレール注文が約定した際、注文時に指定した注文有効期限内であれば、自動的にドテン(逆の売買区分)の新規リアルタイム注文と決済トレール注文を繰り返します。

リピートトレール注文とは

リピートトレール注文の注文方法

まずは、左側のメニューより[新規注文]をクリックし、リピートトレール画面を開きます。

1.注文の入力

注文の入力
  • 「リピートトレール」を選択します。
  • 注文する「通貨ペア」を選択します。
  • 「注文数量」を入力します。
  • 「発注可能数量」が表示されます。
  • 「スリッページ」を設定します。
  • 「決済トレール幅」を入力します。
    ※トレール幅は、ポイントで入力します。
    対円の場合1.0ポイント=1銭、対円以外の場合1.0ポイント=0.0001ドルです。
  • 「注文有効期限」を入力します。
    (当日、週末、無期限、指定日時から選択します)
  • 「確認画面へ」をクリックします。

2.注文の実行

注文の実行
  • 注文内容が表示されます。内容を確認し、「BUY」ボタンをクリックします。

3.注文の受付

注文の受付
  • 注文受付結果が表示されます。内容を確認し、「リピートトレール注文実績確認画面へ」をクリックします。

4.注文履歴の確認

注文履歴の確認

    リピートトレール注文実績確認画面が表示されます。該当のリピートレール注文の詳細を確認できます。

1 注文条件で絞り込みをかけることにより必要な注文履歴を確認できます。
4 リピートトレール注文番号 全ての注文に付いた固有の番号です。
5 状態 リピートトレールの注文状態が表示されます。
6 通貨ペア 通貨ペアの種別が表示されます。
7 注文数量 / トレール幅 注文を出した時の注文数量とトレール幅です。
8 開始日時 注文が開始された日時です。
9 有効期限 当日/週末/無期限等、注文の有効期限が表示されます。
10 回転数 リピートトレール注文の回転数が表示されます。
11 総実現損益 / 評価損益 各ポジションのリアルタイムレートで算出された総実現損益と評価損益です。
12 停止 注文の停止を行うことができます。
13 停止理由 注文の停止理由が表示されます。
One Point Advice

1.当社の指定によりトレール注文が行えない範囲(3.0)ポイントがございます。

2.リピートトレール注文は注文訂正が行えません。トレール幅を変更したい場合には、一度注文を取り消し、再度決済注文から行ってください。

3.リピートトレール注文の新規リアルタイムが約定できなかった場合は、繰り返しがSTOPしますのであらかじめご了承ください。

4.注文実行時に「注文完了時に注文設定を保存する」にチェックをつけると注文時の条件を保存できます。

ページの先頭に移動