取引ツール - Cymo NEXT

Cymo NEXTとは、パソコン上で利用できるリッチクライアント型アプリケーションです。
取引機能に特化したDesktop Cymoの拡張版的位置付けのツールとなり、プロのディーラー仕様の機能とCymoの技術が融合した次世代トレーディングツールです。

はじめに

ログイン画面

1 ログインIDとパスワードを入力し、[ログイン]ボタンをクリックします。
2 「IDを保存する」へチェックを入れると、次回ログイン時パスワードの入力だけで簡単にログインが可能となります。

ログイン画面

メイン画面

メイン画面
1 メニューボタン 各種メニューを表示する事ができます。
2 ステータスエリア 通信が正常に接続されている場合には緑色、通信断が生じている場合には赤色で表示されます。
3 プライスエリア 現在のレートが表示されます。
4 チケットエリア プライスエリアで発注した注文が表示されます。
5 情報エリア 注文一覧、ポジション照会、約定履歴、口座状況照会、操作ログが表示されます。
One Point Advice

各種メニューボタンの詳細は、下記の通りです。

ワンタッチ注文画面を表示します。
Exチャートを表示します。
ニュース、スワップ、必要証拠金、経済指標カレンダー、プレミアムレポート等を表示します。
入出金メニューを呼び出します。
各種報告書を閲覧する事ができます。
お客様情報メニューを呼び出します。
Cymo NEXTの環境設定が行えます。
お知らせ、お問合せフォーム、FAQ、お取引マニュアル等を表示します。

取引

新規注文画面

プライスエリアのプライスボードから新規注文を発注します。

リアルタイム注文画面
リアルタイム注文画面
1 表示形式のプルダウンで「リアルタイム注文」を選択します。
2 「注文数量」「スリッページ」を設定します。
3 「売」または「買」をクリックします。
リーブオーダー注文画面
リーブオーダー注文画面
1 表示形式のプルダウンで「リーブオーダー注文」を選択します。
2 買いならBuy、売りならSellの指値テープをクリックします。
3 希望のレートをクリックします。
※リーブオーダーは、指値テープの近くにある「LO(リーブオーダー)ボタン」からも発注可能です。

決済注文画面

チケットエリアから決済対象ポジションをクリックします。

成行決済注文

成行決済注文

1 「成行決済」をクリックします。
※ボタンをクリックする事で注文が発注されますのでご注意下さい。
決済リアルタイム注文

決済リアルタイム注文

1 「決済入力」をクリックします。
2 プルダウンから「リアルタイム注文」を選択します。
3 「スリッページ」を設定します。
4 「売」または「買」のレートをクリックします。

決済リアルタイム注文

決済リーブオーダー注文

決済リーブオーダー注文

1 「決済入力」をクリックします。
2 プルダウンから「リーブオーダー注文」を選択します。
3 レートを入力し、有効期限を選択します。
3 発注ボタンをクリックします。

決済リーブオーダー注文

ワンタッチ注文画面

画面左上の「ワンタッチ注文」をクリックし、ワンタッチ注文画面を表示します。

ワンタッチ注文

ワンタッチ注文画面

ワンタッチ注文画面

注文設定画面

注文設定画面

1 希望の「通貨ペア」を選択します。
2 設定をクリックし、注文設定画面より「(標準)注文数量」、「スリッページ」、「自動利食い・損切り」、「(ワンタッチ)注文確認画面表示」、「(ワンタッチ)全決済確認画面表示」、「発注サウンド」を予め設定します。
3 「注文数量」、「スリッページ」を設定の上レートをクリックします。

※画面下部の「ワンタッチ全決済」をクリックすると、表示している通貨ペアの全決済が行えます。

One Point Advice

ワンタッチ注文画面で「買」または「売」のレートをタップすると、新規注文・決済注文いずれの場合もFIFO方式(First In First Out:先入れ先出し式注文)でワンタッチ注文が発注され、即時に約定します。
※ワンタッチ注文画面では、両建てを行う事ができませんので、ご注意下さい。

その他、ワンタッチ注文時の注意事項については、事前に必ず「ワンタッチ注文について」を熟読し、ご理解の上で発注して下さい。

チケットの説明

チケットの説明

※リアルタイム注文・OCO注文の場合、決済注文は別途お客様にて行って頂く必要がございます。

照会

ポジション照会画面

ポジション照会画面
1 個別決済:クリックで「ポジション一覧」画面へ。該当ポジションクリックで注文画面が出現します。
2 一括決済:通貨毎全決済のダイアログボックスが出現します。

環境設定

環境設定
1 メニューボタンの「環境設定」ボタンをクリックします。
2 プライスエリアに表示される、通貨ペアの設定ができます。
順番、表示非表示のカスタマイズが可能です。
3 注文数量、スリッページのデフォルト値を設定したり、自動利食い・損切り、ワンタッチOCO、自動トレール、ワンタッチトレールのポイントを設定できます。
4 ダイアログの表示や、取引サウンド通知等の設定ができます。
5 ニュースソースの設定、サウンド通知等の設定ができます。
6 注文数量の入力単位や、指値テープ表示単位のデフォルト値の変更、設定ができます。

環境設定

本アプリは、ブラウザ版取引画面、またはYJFX!のホームページよりインストールする事が可能です。

・Cymo公式サイトURL:http://cymo.jp/
・外貨ex公式サイトURL:http://www.yjfx.jp/gaikaex/

One Point Advice

ここではCymo NEXTの一部の機能を抜粋して紹介しています。
Cymo NEXTでは、ブラウザ版取引画面ではできない「成行決済注文」「ドテン取引(成行)」「ワンタッチOCO」「自動トレール」「ワンタッチトレール」等の注文ができる他、表示形式の設定、選択等、多彩な機能を搭載しております。
Cymo NEXT独自の便利な注文方法についてはこちらをご覧下さい。