7.為替チャートの見方

基本になるローソク足の見方を覚えて、為替レートの変動を理解しましょう。

為替レートは日々変動しています。その動きを知るために使われるのが、為替チャートです。いろいろな種類がありますが、ここでは基本のローソク足の見方を解説します。

下のグラフは一日の値動きを示す「日足」のローソク足です。 黒か白の様々な長さの長方形がたくさん並んでいます。米ドル / 円チャートの場合、前に位置する「ドル」を基準にチャートが描かれています。そのため、グラフが上がると「ドル高(円安)」、下がると「ドル安(円高)」ということになります。

ローソク足の見かた