1. YJFX!トップ
  2. 外貨exトップ
  3. 外貨ex Q&A
  4. 売買・注文
  5. 注文の種類について教えてください。

よくあるご質問

売買・注文

  • 注文の種類について教えてください。
  • 注文の種類について、下記にご案内いたします。



     リアルタイム注文

    その時の実勢レートで、今すぐ約定させたい時に使う注文方法です。
    発注画面の表示レートは自動更新となっており、実勢レートにてリアルタイムな取引が可能です。
    発注し約定に至るまでの間に有利な方向に実勢レートが変動した場合は、発注時の表示レートではなく変動後の実勢レートで約定します。
    なお、不利な方向に実勢レートが変動した場合は、変動後の実勢レートがあらかじめ設定したスリッページ幅の範囲内であった場合にのみ約定します。
    ※スリッページ幅は「0.0~9.0ポイント」の範囲で設定可能で、初期設定は3.0ポイント(3銭)です。


     ワンタッチ注文

    「新規注文」「決済注文」の別を選ぶことなく、一つの画面内でレートをタップするだけで、FIFO方式にて即時に約定する注文方法です。
    ※スマートフォン版取引画面、モバイル版取引画面ではご利用いただけません。

    【FIFO方式(First In First Out:先入れ先出し法)について】
    発注時、同一通貨ペアの反対売買ポジションがある場合は自動的に決済注文となり、ない場合には自動的に新規注文となります。
    なお、決済注文となった際、同一通貨ペア・同一売買区分のポジションを複数保有している場合は、自動的に約定日時が古いポジションから約定します。
    ※ワンタッチ注文では両建て取引は行えません。


     マーケット注文(モバイル版取引画面のみ)

    その時の実勢レートで、今すぐ約定させたい時に使う注文方法です。
    リアルタイム注文のように発注画面の表示レートは自動更新されないため、発注時の表示レートと実勢レートが大きく異なる場合がございます。
    発注し約定に至るまでの間に有利な方向に実勢レートが変動した場合は、変動後の実勢レートで約定します。
    なお、不利な方向に実勢レートが変動した場合は、変動後の実勢レートがあらかじめ設定したスリッページ幅の範囲内であった場合にのみ約定します。
    ※スリッページ幅は「0.0ポイント~9.0ポイント」で、0.5ポイント単位で設定可能です。
    ※スリッページ幅の初期設定は3.0ポイント(3銭)です。



     指値注文

    指定した価格で買う、または指定した価格で売るといった注文方法です。
    ※月曜日の取引開始時(午前7時)のみ、相場状況によりスリッページが発生いたします。
    なお、指値(利食い)の注文可能範囲は、0.1ポイント~5,000.0ポイント(0.1銭~50円)です。


     逆指値注文

    指定した価格以上で買う、または指定した価格以下で売るといった注文方法です。
    指定した価格で買う、または指定した価格で売るといった指値注文とは異なり、相場状況によりスリッページが発生いたしますので、ご理解いただいた上でお取引をお願いいたします。
    なお、逆指値(損切り)の注文可能範囲は、3.0ポイント~5,000.0ポイント(3銭~50円)です。


     IFD注文

    あらかじめ新規注文と決済注文の価格を指定して、同時に発注しておく注文方法です。
    新規注文が約定した後、あらかじめ指定した価格で決済注文ができます。


     OCO注文

    2つの注文を同時に出しておき、一方が約定するともう一方の注文は自動的に取り消される注文方法です。
    新規注文の同時発注および、決済注文の同時発注が可能となります。


     IFO注文

    IFDとOCOを組み合わせた注文方法です。
    あらかじめ新規注文の価格を指定すると同時に、決済注文で指値・逆指値の2つの注文を同時に発注することが可能です。


     決済トレール注文

    逆指値注文に値幅(トレール幅)を指定することができる注文方法です。
    決済売り注文では現在レートが上がると決済価格が上がり、決済買い注文では現在レートが下がると決済価格が下がるように、あらかじめ設定したトレール幅で実勢レートに追随し、自動で決済価格が調整されます。
    トレール幅は3ポイント~5,000ポイントで、0.1ポイント単位で設定可能です。


     自動利食い・損切り設定

    新規リアルタイム注文または、ワンタッチ注文の新規約定と同時に、あらかじめ設定したポイントで、決済の指値、逆指値、OCOのいずれかを発注する注文方法です。
    ※スマートフォン版取引画面、モバイル版取引画面ではご利用いただけません。


     リピートトレール注文

    リピートトレール注文とは、新規リアルタイム注文と決済トレール注文を組み合わせた注文方法で、決済トレール注文が約定した際、注文時に指定した注文有効期限内であれば、自動的にドテン(逆の売買区分)の新規リアルタイム注文と決済トレール注文を繰り返します。
    ※パソコン版取引画面、iPhone Cymo、Android Cymoで利用可能です。


     通貨毎全決済

    同一通貨ペアかつ、同一売買区分の全てのポジションを、一括で成行にて決済する注文方法です。


     ワンタッチ全決済注文

    同一通貨ペアの全てのポジション(買いポジションと売りポジションの両方)を、一括で成行にて決済する注文方法です。
    ※スマートフォン版取引画面、モバイル版取引画面ではご利用いただけません。


     全決済注文

    通貨ペア・売買区分によらず、全ての保有ポジションを一括で成行にて決済する注文方法です。


    ※対円の場合1.0ポイント=1銭、対円以外の場合1.0ポイント=0.0001ドル(またはスイスフラン、豪ドル、英ポンド、香港ドル)です。
    ※その他、「Cymo NEXT」でのみ利用可能な注文方法もございます。詳しくは参考ページをご確認ください。