1. YJFX!トップ
  2. 外貨exトップ
  3. 外貨ex Q&A
  4. 売買・注文
  5. ワンタッチ注文には、どのような特徴がありま...

よくあるご質問

売買・注文

  • ワンタッチ注文には、どのような特徴がありますか。
  • ■「新規注文」「決済注文」の別を選ぶことなく、FIFO方式(First In First Out:先入れ先出し法)にて即時約定

    発注時、同一通貨ペアの反対売買ポジションがある場合は自動的に決済注文となり、ない場合には自動的に新規注文となります。したがって、両建て取引は行えません。
    なお、決済注文となった際、同一通貨ペア・同一売買区分のポジションを複数保有している場合は、自動的に約定日時が古いポジションから約定します。

    ■ワンタッチ全決済

    ワンタッチ注文画面に表示されている通貨ペアの全てのポジションを、同時に成行で決済する注文方法です。
    ※売買区分によらず、対象通貨ペアのポジションは全て決済されます。
    ※ワンタッチ全決済は、FIFO方式ではありませんのでご注意ください。

    ■スリッページ設定は、「ポイント指定」または「無制限」の選択が可能

    ワンタッチ注文画面の「設定」にて、スリッページ設定を「ポイント指定」または「無制限」に設定することが可能です。
    「ポイント指定」を選択することで、発注時不利な方向に実勢レートが変動した場合のスリッページ幅上限を指定することができます。
    ※スリッページ幅は「0.0~9.0ポイント」で、0.1ポイント単位で設定可能です。
    ※スリッページ幅の初期設定は3.0ポイント(3銭)です。
    ※有利な方向に実勢レートが変動した場合は、成行で約定します。
    「無制限」を選択することで、実勢レートが有利な方向、不利な方向どちらに変動した場合も、スリッページの上限なく成行にて約定します。
    ※パソコン版取引画面のみ、「無制限」機能はございません。

    ■ワンタッチ注文発注時に「決済指値注文」「決済逆指値注文」をあらかじめ設定可能

    ワンタッチ注文設定画面にてあらかじめ自動利食い・損切り設定を行うことで、ワンタッチ注文にて新規注文が発注された際に、新規注文約定と同時に「決済指値注文」「決済逆指値注文」を発注することが可能です。
    ※ワンタッチ注文発注時は、ワンタッチ注文設定画面の自動利食い・損切り設定のみ有効となります。メニューの注文設定にて標準新規利食いポイント・標準新規損切りポイント設定を行いましても、ワンタッチ注文発注時には有効になりませんので、ご注意ください。