よくあるご質問

売買・注文

  • 自動利食い・損切りを設定しているのに、損切り注文が入りません。
  • 自動損切り設定につきましては、新規注文発注時のレートを基準に、設定ポイントを加味したレートが当社規定の注文可能範囲外であった場合、「新規注文を受け付けました。ただし、決済注文(自動損切り)は、実勢(Bid)レートから3.0ポイント以上離れていなかったため、受付できませんでした。」と表示され、決済注文を受け付けすることができません。

    恐れ入りますが、自動損切り設定のポイントは、3.0ポイント以上+発注する通貨ペアの注文時のスプレッドを加味して、ご設定ください。

    例)ニュージーランドドル/円のレートがBid 63.500 - Ask 63.520の時点で、新規買いポジションを建てた場合
    ⇒売り決済注文の損切りが有効となるのは、Ask63.520から3.0ポイント+2.0ポイント(スプレッド2.0ポイントのため)の5.0ポイント離した63.470以下となります。
     

    【指値(利食い)・逆指値(損切り)の注文可能範囲】
    指値(利食い):0.1ポイント~5,000.0ポイント(0.1銭~50円)
    逆指値(損切り):3.0ポイント~5,000.0ポイント(3銭~50円)

    ※対円の場合1.0ポイント=1銭、対円以外の場合1.0ポイント=0.0001米ドル(またはスイスフラン、豪ドル、英ポンド、香港ドル)です。